防音と収納力を求めるなら地下室付き

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

楽器を弾くなら防音効果のある地下室!?

地下室は居室として快適ではありませんが、音を気にせず楽器の演奏やプロジェクターを置いて映画鑑賞も可能。また、大容量の本棚を置けず苦労している人も、倉庫代わりに使えます。

まるで秘密基地のような感覚で、自分だけのディープな時間を過ごすのに最適。

地下室付き物件の探し方

地下室付き物件は、地下と1階が階段でつながっている、いわゆるメゾネットタイプ。希少物件ですが、しぶとく探せば見つかります!

居室として使わなくても、換気扇の完備など防湿対策が大事。地下室の天井が1階の床になっている構造は、防音性が期待できないことも。

また、地下室付きの物件は、傾斜地に建っているケースも多いので、雨が降った時の浸水状況や地震が起きた場合の耐震性についてもチェックしておくことです。

おすすめ記事