退去時に原状回復は必要?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

改装可能な物件は原状回復を求めないケースも多い

ふつうの賃貸物件では、退去時原状回復の義務があります。

ところが、改装可能なDIY型賃貸の場合は、この限りではありません。UR都市機構のDIY住宅のように、原状回復義務を原則として免除し、DIYプランニングと施工期間として3か月相当の家賃を無料にしている物件もあります。

せっかくきれいにリフォームした壁紙やフローリングをわざわざ剥がして、元の状態に戻されたら、オーナーにとっても損な話。ただし、借主の意向棚を取り付けたり、システムキッチンを入れ替えた場合は、退去時に撤去しなければならないことも。

オーナーの合意が得られれば買取ってもらえることもあるので、原状回復の疑問点リフォームする前細かい部分まで確認を取って、契約書を取り交わしておくと後でトラブルになりにくいです。

おすすめ記事

オンラインで知りたいこの情報