改装可能物件の家賃は安い?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

改装可能物件の賃料は安い場合が多い!

改装可能という物件は、築年数が長いことが多いため、家賃も相場より安めです。

ただ、安い家賃だけに改装費用がどのくらいかかるのか? DIY期間中の家賃は発生するのか、一定期間家賃が無料になるフリーレント制度はないのか? 改装に関わる費用を算出しておかないと、かえって高くつくケースも。

基本的にDIY型賃貸といっても、2通りがあります。

1 普通に住むことはできても賃貸に出すレベルではないくらい古い物件
2 現状のまま住むことが厳しい物件

DIY型賃貸契約は、通常の賃貸物件と違って、オーナーの修繕義務がありません。そのため借りようと思っている物件が、どの程度の状況か事前に調べておくことです。

国土交通省のホームページでも、借主負担のDIYについて「賃貸借ガイドラインのイメージ」(PDF)で紹介されているので、ぜひ目を通しておきましょう。

おすすめ記事