昭和レトロにあえてこだわるリノベーション・ヴィンテージ物件

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

古きよき時代を感じるたたずまいが今は逆に新鮮!

「古民家」をリノベーションしたカフェやレストランが流行しています。昭和の香りが漂う建物は、静かで落ち着いたおももち。その魅力が訪れる人の心をいやしてくれるとあって、幅広い年齢層から人気を集めています。

建物のなかに一歩足を踏み入れれば、これまた懐かしくもあり、今となっては斬新な光景が。温かみを感じる板ガラス、細長い廊下。冬の寒さや夏の暑さはしんどいかもしれませんが、心和む空間が広がります。そんなレトロな住まいを求めて、物件探しをするのが最近のトレンド。

なかには築60年ものヴィンテ-ジな物件も。それも郊外ではなくて、青山、代々木周辺と都心でもお宝物件は健在。古くても大家さんがきちんとメンテしている物件は、そこに住むだけで貴重な体験が楽しめます。門から玄関まで続く石畳、やわらかな電球のともしび。そこでの暮らしを想像してみるだけでも、格別な味わいが楽しめそうです。インテリアにも和のこだわりを入れてみたり。ちょっとモダンなテイストも加えてみれば、これまた新鮮です。戸建の物件なら、大半が庭付きなのでさらにゆったりとした時間を過ごせそう。

ただし、生活上の寒さ、暑さ対策はそれなりに工夫が必要。イスとテーブルの洋式の生活にすっかり慣れてしまった現代人にはちょっときびしく感じることもあるでしょうが、それをあえて受け入れて生活する。そんな志のある人ならば、レトロな昭和テイストはおすすめです。

おすすめ記事

オンラインで知りたいこの情報

  • woman wig can change your look .color .and style in just minutes without damaging or altering your own hair.