ふれあいが楽しめる話題のシェアハウスでおもしろ体験

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ひとつ屋根の下でいろんな人とのふれあいが楽しめる

数年前からにわかにブームとなって、その人気ぶりは相変わらず。広い住まいが安く借りられる、ひとり暮らしでもいざとういう時さびしくないなど。今の時流に合ったライフスタイルを提供してくれるのもシェアハウス。

「シェアハウス」と「ルームシェア」って一見、同じものを指しているように思われますが、似たようでちょっと違う。ルームシェアは個人の私的な信頼関係によって運営されているもの。それに対して、シェアハウスは運営にあたって管理業者が責任を持って行なっているものです。つまり、シェアハウスの運営にあたり、入居者との契約に関しても、いくつかの取り決め事項が定められています。ルームシェアは既存の住人が新しい入居者の募集や審査を行ないますが、シェアハウスはすべて運営会社が行なうシステム。

個人のプライベートを守りつつ、好きなように交流を楽しめる点でも、シェアハウスは安心です。なかには定期的にパーティーなどのイベントを開いたり、運営会社が住人同士の交流をサポートしているところもあります。

はじめてのひとり暮らしに不安がある人、ひとり暮らしはちょっと飽きたという人にはおすすめの物件です。シェアハウス住んで、入居者のアメリカ人と親しくなり英語が上達したなど。異文化コミュニケーションを楽しむことも、シェアハウスならではのメリット。ここに住むと、いろんな人たちとのふれあいを通して、生活自体を自由自在に変えられそうです。

おすすめ記事