どこまで譲歩できるかがポイント・格安で借りられるワケあり物件

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

安く借りたいならワケあり条件をどこまで譲歩できるかがポイント!

ワケあり物件は、どこか不便な部分が必ず隠れています。その分、家賃が安いのが魅力というわけで、多少我慢できる程度のレベルなら、それもOK! という人たちもいるんです。そこでありがちなワケありを紹介してみると、

・築年数が数十年とたっている!
外観が古いというだけで、なかにはきちんとリフォームがされたきれいな部屋もあります。ただし、レトロを売りとした物件のなかにはメンテナンスにかなりお金をかけているため、それほど賃料が安くないタイプもあるので、その違いを見て納得できるかどうかがポイント。

・間取りが変わっている!
三角形、五角形と物を置くにはちょっと考えてしまうような部屋。たいてい狭い土地をいかして建てた物件が多いのですが、家主やデザイナーのこだわりであえておもしろい形にしたものもあります。ただ、あまりにも間取りが変わっていると、正直住みにくい難点があるため、賃料を下げているケースも。

・交通の便がよくない!
駅までの道のりが遠く、交通の便が悪いところは賃貸の相場も平均よりやや安め。特に駅まで徒歩30分以上とか、各駅停車の駅で終電が早い。急な坂の途中にあるなど、毎日の通勤、通学を考えるとちょっとハードに思えるような場所にある物件は相場より安い。

・近くにお墓や斎場がある!
幽霊が出るわけではないのですが、お墓がすぐそばにあって、窓を開けるとよく見える。これを気にする人かしないかは個人の価値観によるところ。ただ、家にほとんどいる時間がないという人、まったく気にしないという人にとっては悪い物件ではないのです。

おすすめ記事

オンラインで知りたいこの情報